Webマーケティングに必要な要素「楽しませる気持ち」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

DSC00751

 

書店で気になって買った「こころのふしぎ なぜ?どうして?」という児童向けの本。

その中でP82,83に掲載されていた「もっと友だちがたくさんほしい!」というテーマについての記事が、僕のこころに刺さったので紹介。

 

本での解説

 友だちになるために大切なことは、「自分といっしょにいると楽しい」とあいてに思ってもらうこと。
 ここでしょうかいする「3つのふくろ」をもっていれば、たいていの人は楽しい気もちになってくれるので、がんばって手に入れましょう!

とある。

そしてその「3つのふくろ」とは、

  1. あいさつ
  2. じょうほう
  3. わらい

と書かれている。

僕はこの「楽しませる」ということがWebマーケティング活動には、ひじょうに大切なことだと気づいた。

どういうことかと言うと、僕は昨年の9月から情報配信について研究しはじめたが、僕の中で情報配信はイコール「コンテンツ制作」「ライティング」だ。そしてそれらはWebマーケティング活動の一環として行っていること。

コンテンツSEOとか自社のメディア化とかなんとかかんとかって巷で言っているが、人気のコンテンツをよくよく見ると、あいてを「楽しませている」ではないか!

ブログ、メルマガ、SNS、動画サイト等々の情報配信・コンテンツ制作=マーケティング活動において「楽しませる」という点に意識を持っていくと、見えてくるもの、気づきがあったのでシェアさせていただいた。

あいてをしぜんと楽しい気持ちにさせる3つのふくろ

  1. あいさつ
  2. じょうほう
  3. わらい

僕は仕事柄、Webマーケティングに置き換えてしまったが、リアルな世界で「もっと友だちがたくさんほしい!」という欲求があった場合、当たり前のことなんだけど忘れがちなこの3つのふくろを忘れないようにしようと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*