小さな会社の経理に役立つ本①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

社長は会社を「大きく」するな!

 

 小さな会社でも経理は重要です。そんな小さな会社の経理に役立った本として社長は会社を「大きく」するな!は、未だ本棚にある一冊なので紹介します。(僕は定期的に本を処分しています。)

 

本のタイトルにもある「大きくするな」に関する内容となっているため、多少ネガティブに感じる箇所もありましたが、具体的な内容などはすごく参考になります。

 

僕が他の小さな会社ではどのようにしているのだろうか?と疑問に思っていたことがありました。それは粗利の配分です。

 

役員報酬や給与をどのように設定すればよいのか?
他の小さな会社の経理では、粗利の何パーセント程度経費としてかかっているのか?

 

こうした以前から疑問に思っていたことに対し本の中では、「4:4:2」を基準にと書かれています。
「4(給与):4(経費):2(利益)」です。

 

その会社により異なることではありますが、こうした指針があると自分たちの時に決めやすいですし、運用しやすくなりますね。 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*