投資思考でお金を遣う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

僕は必要のないものには1円でもお金を払いたくありません。お金は価値との交換券だと思っているため、自分が価値を感じなければ、お金を払いたくないという考えを持っているからです。

 

無駄なものにはびた一文お金を払いたくないという考えは、自分で事業を始めてより一層大切な考えだと思います。

 

ですが投資思考で考えられるものには、一見無駄にも思うことでもお金を払います。それは物とは限らず、新しい経験や新しい情報など目に見えないものも含みます。

 

特に経験においては、その経験したときの感情を脳に覚え込ませ、後々ビジネスのシーンで活用できると考えているため、僕にとっては極めて重要なものとなっています。

 

これらは一種の自己投資かもしれません。

 

自己投資についての僕の考え

自分を成長させるため自分に投資している人は少なくありません。先にも述べましたが僕自身も自己投資はしているつもりですし。

 

この自己投資について認識を間違ってしまうと、単なる趣味や搾取されるだけの人間になってしまうので注意が必要です。

 

なんとか塾に数十万円、セミナーに行きまくって一年間で投資した額数百万円、そんな話しを時折耳にしますが、、投資した額以上に稼げている人を見たことがありません。たぶん稼げている人はいくらいくら自己投資したなどと口に出さない余裕があるのだと思います。

 

塾やセミナー自体は全く否定しませんが、稼げていない人のなにがダメなのか?それはアウトプットの量だと断言しても良いでしょう。

 

塾やセミナーではそのやり方を教えてくれる場です。知識としてインプットしたものをインプットの何倍、何十倍の量でアウトプットしてこそ、結果として表れるものだと僕は考えます。

 

だってインプットの時に「うん。なるほど〜」で行動しなかったら結果なんてなくて当たり前ですよね。

 

それと、あっちこっちの塾やセミナー、あれもこれもと知識を詰めすぎるのも良くないと思いますね。もうね、たった1つの一日5,000円のセミナーに行ったとするならば、そのセミナーで教わったことだけを一ヶ月間実際に行動してみるとか。そのくらいのアウトプットの量であれば絶対に費用対効果の高い自己投資になると思うんですよね。

 

だけども1つのセミナーは終わり、次の日に違うテーマのセミナー、その次の日に違うテーマのセミナーと受講して行き、アウトプットする時間がなかったら・・結果は分かりきっていますよね。

 

多くのセミナーに行って知識を付ければ稼げるようになるんじゃないか?売上が上がるんじゃないか?アウトプットもせずにそんな祈りが叶う訳ないんですよ。せいぜい夢の中でお金持ちになれる程度だと思います。

 

ノウハウや手法を求めて彷徨うゾンビになってはダメで、とにかく地に足を付けて現実を視て、ひたすらアウトプットする!これに尽きると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*