目標を毎朝ノートに書く習慣による効果はまんざら嘘でもなかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

成功者の本とかを読むと、毎朝ノートに目標を書くだの見るだの書いてありますが、僕もその影響を受けてある時期から毎朝ノートに目標を書くようになりました。

 

そして目標を書きはじめて、かれこれ2,3年は経つと思います。

 

そして驚く事に、この目標をノートに書くようになってから、不思議と目標を達成できるようになったのです!

 

ちなみに僕は再現性のある数字しか書いていません。例えば年収1億円とか飛び抜けたことは書いていないです。(本当に欲しかったら書くべきだと思います)

 

僕が思うに毎日目標を書く、見る、確認することで、

  1. 思考が変化していく
  2. 具体的にどう行動すればよいかが見えて来る

んじゃないかと自己分析しました。

 

思考の変化

1の思考の変化はめちゃくちゃ重要だと実感したので、いまでは一緒に頑張る仲間の思考変化についても考えています。

例えばサラリーマンの頃の年収が300万円だったとしたならば、独立してもなんとなく思考としてある年収は300万円程度しかないのです。

 

それを1,000万円と目標を立てて、その目標を達成するにはどうしたらいいのか?を毎日毎日考え、確認することで自然と年収300万円という概念 はぶっ壊されていきます。

 

概念がぶっ壊されていく中で、実際に売上(稼ぎ)が大きくなっていく現実が現れれば、再現性を理解でき、思考が変わっていく。そんな流れでしょうか。

 

具体的行動

目標を立て、毎日確認することで、「どうしたら目標を達成することができるか?」と自分自身に質問を投げかけるようになります。

 

目標を達成するには、あれとこれをクリアする必要があるな。そう考えると、「あれをクリアするためにはどうしたらいいだろう?」と次の質問が現れ、答えを見つけていきます。

 

その答えこそが、目標達成に必要な具体的な行動になるので、行動を繰り返していけば目標に近づいていき、目標を達成していくことができるという流れです。

 

 

まとめ

毎朝ノートに目標を書いても行動しなければ達成することはできないと思います。

というか、まずは毎朝ノートに目標を書くという行動をサボらずに行えることが前提になると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*