自分初コミュニティ創設について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

コミュニティを作り事業に紐付けようと考える人が居るかと思います。

僕もとある研究部というのを立ち上げ、日々チャットでブレインストーミングしながら研究と企画を進めています。

コミュニティといっても種類は様々考えられます。

  • なんとか会
  • なんとか部
  • なんとか講座
  • なんとかセミナー
  • なんとかプロジェクト
  • なんとか塾 etc 
 

自分がどのようなポジションに居たいか?集まった人との関係性は?仲間にどうなってもらいたいか?

成功するコミュニティを作ろうと思うのであれば、様々な要素からどのようなコミュニティにしていくのかを深く考える必要があります。

そしてなによりも大切なのは主催者であるあなたのマインドセットでしょう。

 

どのような目的で、仲間にどうなってもらいたかが具体的にないとほぼ100%失敗する

盛り上げっているコミュニティと、いつの間にかなくなってしまうコミュニティでは、主催者の考えや行動が全く違うのです。

僕も過去いくつかのコミュニティに参加したりし見てきましたが、目的のないコミュニティや主催者だけがおいしい思いをするコミュニティなどはクソでした。

こうしたコミュニティの主催者はすごく残念だなぁと思います。その理由としては人を集められる力はあるのに、自分の信用や信頼を失っている点です。

立ち上げたコミュニティを盛り上げる努力をしていない、仲間に対するコミットが少ない、もしくはない場合、間違いなく信用・信頼を失っています。

 

まとめ

自分だけのためのコミュニティで人を集めたところで、誰からの信用・信頼・評価は得られない。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*