自由業の現実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

朝起きた瞬間、気になる事があると、
2,3時間パジャマのまま仕事したり、

用事がないと日曜日の真っ昼間に、
ソファーでスニッカーズをかじりゴロゴロしながら仕事したり、

自由業の実態はこんなんだったりする。

僕的に効率のいい仕事のやり方として、
【考える】→【行動する】なので、
この考える工程では、時間も場所も、体勢も、着ている服も関係ない訳なんですよね。 

僕は「お風呂」で考える仕事をすることが大好きなので、
言ったら素っ裸で仕事をしている事が多いということになります。 

こう書くと誤解されそうなので補足しますけど、
ハッキリ言って自営業者は四六時中仕事の事を考えてる人ばっかりなので、
休みとかいう概念ないんですよね。マジで。必死だから。

ストレスというものはどのような状況になっても付き纏ってきますし。

そうした状況下で自分のワークスタイルを確立させていけるのが、
自由業の良いところで、面白いところだと僕は思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*