同僚とSEOのテストしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私がIT企業に勤めていた頃の話。
たぶん今から4・5年前くらい

会社の商材としてサイト制作+SEO対策と、
私自身もSEO対策(チューニング)などを行っていました。

FC2ブログでSEOのテスト

そのような環境の中で自分たちなりにも
SEOについて様々なテストをしてみたんです。

FC2のブログサービスを使い、
どのような記事を書くとアクセスが多いのか?などです。

普通の記事を書いていてもアクセスはあまりありませんが、
旬なネタ、ニュースに関連した記事を書くとアクセスが一気に増えたりします。

しかも一日の中で12時から1時の間にアクセスが集中してました。

これはお昼休みにニュースなどをチェックする方が多いと想定されますね。

意味のないアクセスを集めてもしょうがない

そんなこんなでアクセスはある程度集まるなぁとは思いつつも、
あの時は本当にテスト的に行っていただけ。

これを自社のウェブサイトに活かそうとしても、
まったく関係のないアクセスが集まっても意味はありません。

見込み客や顧客からのアクセスだけでよいのですから、
自然とコンテンツに力をいれなくてはいけないことが見えてきますね。

アフィリエイトなどを行っている方などには良いかもしれませんが、
ジャンルを絞って一貫性のないブログではこれまたダメなので、
テーマに沿った情報を取得しブログ記事にする。

これを続けていれば必ずリターンは帰ってくるからブログは凄い媒体だと痛感します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*